皆さんは悪霊の対策方法を御存じでしょうか?

よく悪霊対策にはお清めの塩や聖書や経文などを使えば、
悪霊を追い払う事が出来ると思われていますが……

清めの塩や聖書に経文などは、
聖職者ではなければ効果がない
と言われています。

さて悪霊を追い払う時にはどうすればいいのかと、
実は悪霊を追い払う方法が都市伝説の中にはあるのです。

それは……
エッチな事やエロ本を持っていれば、悪霊に襲われないのです。

一見信憑性を疑ってしまう内容ですが、
まんざら嘘でもない都市伝説として知られている、
悪霊対策方法でもあります。

では何故にエッチな事やエロ本を持っていれば
悪霊に襲われないのか?

それはエッチな事やエロ本などは、
いわば生殖こと命のエネルギーが満ちた、
悪霊などが嫌がる生命エネルギーを引き出すもの
であり、
生命力のない悪霊がもし、高い生命力の源に出会ってしまえば、
悪霊はその存在は維持できなくなってしまう
と、
実に信頼性のある説得力があります。

少なくとも霊や悪霊は、生命力に弱く、意志の弱さや、
気の弱さなどで悪霊に負けてしまう等の
過去からの心霊体験などから考察すれば、
あながち嘘とも言えません。

現に都市伝説の一つに、こんなのがあります。
あるマンションがありました。

そのマンションの一室に、夜な夜な悪霊が現れては、
部屋の住人を殺してしまうと言う、いわくつきの一室がありました。

昔その部屋で殺人事件があったからです。

その部屋の借り手は無く、
またその部屋のせいで他の住人も引っ越してしまうと、
大家を悩ませていました。

大家は仕方なくにその部屋を格安で提供していましたが、
借り手は無く、どうすればいいのかと、御払いを頼んだ方が良いのか、
でも頼めばますます借り手が居なくなると悩んでいる中で、
その部屋を借りたいと言う借主が現れました

その借主は……いわゆるエロ漫画家であり、
仕事柄にエッチな事を考えなければいけない作家さんでもありました。

大家は相手がどんな仕事をしていようと、
借り手がいればと、その漫画家さんに部屋を貸しました。

でも貸したはいいですが、
その漫画家がいつ悪霊に襲われるか心配していましたが、
一週間立とうとも、一カ月たとうとも、
悪霊がその漫画家を襲うことはしなかったのです。

何故なのかと、大家はその漫画家に尋ねてみると、
漫画家は言いました。

悪霊はエロい事に弱いのだと。

その漫画家はいわくつき物件を転々としていた漫画家であり、
最初の頃はお金がなく、仕方がないので
死を覚悟していわくつき物件を借りて生活をしていました。

最初の頃は怪奇現象に悩まされていましたが、
仕事をしている時や、また資料の女性の裸が載った
エロ本やエロDVDなどが部屋に散乱している時に、
怪奇現象が発生せず
、また怪奇現象が発生しても、
エッチな事を想像したり、エッチな本やエッチなDVDなどを出せば、
怪奇現象が収まる
ことを発見し、この方法を使いながら、
住まいを転々としていたらしいです。

このような都市伝説もあるくらいですから、
もしかしたら案外効果があるかもしれません。

悪霊がいると、お悩みの方は、
エッチな本で除霊をしてみてはいかがでしょうか?

関連する都市伝説一覧